必ずしも安全ではない

ファスティングって、必ずしも安全ではないそうですね。

なぜなら、確かにファスティングは体重を減らしてくれますが、脂肪ではなくて、筋肉が減少してしまったケースもあるからだそうです。

筋肉が減ると、脂肪が燃焼しにくい体になってしまうので、この点は要注意と言えますね。

やるなら、無理のないファスティングをおこない、ウォーキングなどと組み合わせて、筋肉を維持することが大切なんです。

そこで私は、次の連休の間に、ファスティングダイエットに挑戦してみるつもりです。

準備期間と回復期間もふくめると、5日間かかる予定です。

終わった後の回復期間は、おかゆを中心としたご飯でもいいけれど、せっかくですから、カロリー控えめの酵素ドリンクにも挑戦してみたいと考えています。

ファスティングダイエットで、体重がどのくらい減るのか期待しています。

なお、酵素ドリンクの選定方法としては、原材料と製法をよく確認することが大切です。

酵素飲料の原料である野菜や果物、野草などの安全性は、本当に大丈夫なのかを吟味しました。

また、製造方法によっては、飲んだとしてもほとんど酵素を摂れないケースもあるらしいので、どんな製法なのかも吟味しています。

ちなみに、酵素ダイエットは代謝が活発になり、なかなか太らない体質になるといわれています。

出産の後にダイエットをする人も多くいるかと思いますが、授乳中の母親でも心配なく飲める酵素ドリンクもあります。

なので、しっかり栄養補給しつつ、体質改善が可能なところが、酵素ダイエットの良い所だと言えますね。

もっとも、ファスティングダイエットをやってダメだったら、余分な脂肪を燃やす効果のある燃焼系のダイエットサプリを試してみるつもりです。

友人によると、ダイエットサプリは燃焼系が一番効果的だと聞いたことがあるからです。

いずれにしても、その結果はまた報告しますね。